Symantec Messaging Gateway powered by Brightmail(旧Brightmail Gateway)

スパム・マルウェア対策ソリューション
Symantec Messaging Gateway powered by Brightmail(旧Brightmail Gateway)

迷惑メール対策で最も重要な「安定した高い検出率(99.68%)、
圧倒的に低い誤検出率(0.0001%)」、かつメンテンスフリー!

こんな課題抱えていませんか?

  • 迷惑メールの対処に時間が掛かって困っている
  • 使用中の迷惑メール対策ソフトの検知率、誤検知率に不安がある
  • 他のアプリケーションと同一サーバで運用したい

このような効果があります

  • 完全自動化・メンテナンスフリーで煩わしい作業は不要
  • 検知率99.68%、誤検知率0.0001%という驚異的なフィルタ性能で安定した運用管理
  • 仮想アプライアンスによる導入でお客様のニーズにあったシステムの構築

エクサのバリュー!

  • 導入コストを徹底的に削減した仮想アプライアンスによる提供が可能です。
  • お客様にあったシステム構築とコンサルテーションを提供します。
  • ハードとソフトを含めたトータルの保守サービスを提供します。

拡大し続けるリスク

2008年1年間に約165万の新たなマルウェアの脅威が発生しています。Emailに占めるスパムの割合は90%以上、400:1件のEmailには機密情報が含まれ、2009年7月には、フィッシング被害が52%も増加しました。
そして今もなお、新たな脅威は拡大し続けています。

拡大し続けるリスクのグラフ

ソリューションの概要

安定した高い検出率(99.68%)、圧倒的に低い誤検出率(0.0001%)

  • 第3者機関で実証された安定した高い検出率(99.68%)
  • 圧倒的に低い誤検出率(0.0001%)
  • 独自のトラフィックシェーピングでメールシステム全体の負荷を軽減
  • 信頼と実績のあるアンチウィルスエンジンを採用
  • メンテナンスフリーで導入後の運用負荷を大幅に軽減
  • 様々な串刺し計算による63種類のレポートを瞬時に集計
  • 全世界に設置されたSymantec Security Response Centerで24時間365日体制で監視
      ⇒5~10分毎にシグネチャを自動更新

仮想アプライアンスで効果的かつスケーラブル

お客様の使用環境に沿った柔軟なハードウェア構成と拡張性を提供します。

  • 複数サーバの冗長な構成によるノンストップの実現
  • ユーザ数増加等に対応可能な拡張性
  • 障害復旧の際、容易にリストアが可能
  • ハードウェア資産の有効活用
  • 動的なリソース割り当て

ソリューションの機能

Symantec独自技術のトラフィックシェーピング、アンチスパム、アンチウイルス、メールファイアウォール、コンテンツフィルタ等を駆使し、メールシステム全体のあらゆる脅威から守ります。

Symantec Brightmail Gatewayの機能説明図
  • E-mail Firewall : 明らかに脅威メールと判定できる攻撃は、このフィルタで未然にブロック
  • AntiVirus : ハイパフォーマンスなウィルススキャンエンジン
  • Cunstom Filter : 個人、部門、言語、サイトなど個別のフィルターポリシー設定が可能
  • Contents Filter : 設定されたポリシーに基づきメール本文、添付ファイルをチェック
  • AntiSpam : メール単位に細部までチェック

お勧めするお客様

  • スパムやウイルスなどの迷惑メールの増加が気になり始めたお客様
  • メールの到着速度が気になり始めたお客様
  • 今お使いの製品から新規の製品に乗換えをご検討のお客様

関連ページ

このソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く