メールアーカイブソリューション
for Lotus Domino/for Microsoft Exchange

メールデータにおける、ストレージコスト削減と法的電子情報開示に備えます。
サイジングのアセスメントから保守・サポートまでの、ワンストップサービスを提供!

こんな課題抱えていませんか?

  • メールボックスサイズに制限があり、いっぱいになる前に取り込む必要がある。
  • ユーザのメールボックスサイズを増やしたいが、容量増加に伴うストレージコストが気になる。
  • 法的な電子情報開示対策としてメール証跡を取得したい。

解決するには

  • メールボックスサイズの制限を無くす必要があります。
  • その一方で、バックアップ時間やパフォーマンスの最適化のためには、メールサーバのディスク容量を抑える必要があります。
  • 想定される法的な対応のために、メールを長期間保管し、必要時に検索できる環境が必要です。

このような効果があります

  • 安価なストレージにアーカイブすることで、ストレージコストを削減できます。
  • メールボックスアーカイブにより、プライマリストレージの容量を削減することで、パフォーマンスとバックアップの効率が向上できます。
  • ジャーナルアーカイブにより、全ての送受信メールをアーカイブし、メール証跡の保持/管理/抽出により、情報の開示要求に対して迅速に対応できます。
  • アーカイブ時に同報メールや重複するドキュメントに対して、シングルインスタンスストレージと圧縮機能により、ストレージを最適化できます。

エクサのバリュー!

  • Lotus Dominoの豊富な設計/構築/保守の経験で、的確かつ最適なメールアーカイブシステムを提供します。
  • アーカイブとバックアップを組み合わせた、トータルストレージ管理を提供します。
  • サイジングのアセスメントから保守・サポートまでの、ワンストップサービスを提供します。

ソリューションの概要

Veritas Enterprise Vaultは、Lotus Domino環境およびMicrosoft Exchange環境のメールボックスアーカイブ、およびジャーナルアーカイブを提供します。メールボックスアーカイブはストレージ使用の最適化、 ジャーナルアーカイブは法的な電子情報開示対策を実現します。

メールアーカイブソリューション for Lotus Dominoの概要

システム構成

既存のメールサーバ環境に、3つのコンポーネントをアドオンすることで メールボックスアーカイブおよびジャーナルアーカイブ環境が整備されます。プライマリストレージのメールデータを、あらかじめ決めた条件(ポリシー)でアーカイブストレージにアーカイブします。アーカイブデータは、クライアントや管理者から検索・取出・復元が可能です。

メールアーカイブソリューション for Lotus Dominoのシステム構成

各種サービス

基本導入からご要望に応じた運用設計まで

ご要望に沿った導入形態および機器構成でご相談に応じて対応可能です。

関連ページ

このソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863平日9:00~17:00 ※弊社休業日を除く