プラントIoT活用ソリューション

「設備のIoT」と「人のIoT」で、操業・保全・安全をレベルアップ
スマートプラントを実現

ソリューション概要

「プラントIoT活用ソリューション」は、鉄鋼、石油・化学、電力・ガス・水道、エンジニアリング等のお客様が運用保守する大規模プラントの設備管理の高度化にフォーカスしたIoTソリューションです。

国内の大規模プラントの殆どは建設されてから既に半世紀が経過し、老朽化が一斉に進行しています。このため、設備の延命と運用保守コスト削減という相反する課題の解決が現場の最大の関心事となっています。

インダストリー4.0 / インダストリアルインターネットとして提唱されている IoT技術を適用、「設備のIoT⇒安定稼働」と「人のIoT⇒安全確保」というコンセプトの下、現場課題を解決し、操業・保全・安全をレベルアップ、スマートプラントを実現します。

エクサならではの取組み

エクサはこれまで大規模設備・施設を3Dスキャナーで計測し、現状把握や図面化を行うことで、点検・整備・工事の作業効率化、運用保守コスト削減に貢献してきました。加えて、様々な設備管理のアプリケーションやデータマイニングコンサルティングを提供してきています。

  • 大型構造物の現況形状把握とレトロフィット、施工精度確認
  • 大型構造物の変形・腐食(外面)点検
  • 工場やプラント全体の3D点群情報化
  • 大規模プラント向け設備管理システム Maximo
  • ビッグデータ解析(故障予知、寿命予測、品質改善、工程改善)

プラントIoTアーキテクチャー

全社レベルの「データセンターコンピューティング層」、工場レベルの「エッジコンピューティング層」、設備・装置・センサーからデータ収集する「デバイスコンピューティング層」の3層から構成されます。

「エッジコンピューティング層」は、リアルタイムが要求される設備・装置のモニタリングや制御に重要な機能です。また、ミリ秒(ms)単位で機械が生成する膨大なデータをフィルタリングし、基幹ネットワークのトラフィック増を抑止する役割も担います。

エクサの強み

  • JFEグループでの活用実績
    • 製鉄所の多種多様な設備、24H365D止められない操業、高温・粉塵等厳しい環境の中で培われたノウハウとアセット
    • ごみ焼却場や水処理場など多様なプラントに対する実績
    スマートプラント実現に欠かせない3Dデジタル化技術
    • 長年の3D計測ビジネスで培われた、計測技術、3D点群処理技術、 画像マッチング等のビジュアル化技術、CAD連携技術、および最適な 3Dデジタルシステムのインテグレーション力

ソリューション・サービスについてのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863

受付時間: 平日9:00~17:00

※弊社休業日を除く

exa News 配信サービス

エクサの最新情報とセミナー案内

配信登録する