Oracle E-Business Suite アップグレード事例

株式会社ヤナセ様【導入事例】

Oracle E-Business Suite アップグレード(R11i⇒R12)。お客様の状況に合わせたアップグレード手法でスムーズにアップグレードを行います。

「他パッケージへの乗換え」よりも"安・早・楽"がアップグレードの決め手

株式会社ヤナセ様

ヤナセ様は、"いいものだけを世界から"のスローガンのもと、1915年の創業以来、個性豊かな欧米をはじめとするプレミアム輸入車を販売する自動車ディーラーです。
ヤナセ様では、2005年からOracle E-Business Suite(以降、「EBS」と表記)(※1)をご使用頂いており、「サーバーのリース契約終了」、「EBSのサポート契約終了」を機に、EBS R12へのアップグレードを実施されました。

(※1)使用モジュールはEBS:HR・PAY・SSHR、Discoverer

アップグレードを選んだ理由

ヤナセ様では、 「サーバーのリース契約終了」、「EBSのサポート契約終了」、更に「業務改善」を考え、他パッケージへの乗換えも含めて検討が行われました。
その結果、下記の理由により、他パッケージへの乗換えよりもEBSをR12にアップグレードすることの方がメリットが大きいと判断されました。

  1. 検討から稼動まで7ヶ月と他パッケージへの乗換えと比べると短期間で完了
  2. トータルコストが安い
  3. 操作性が変わらない為、業務マニュアルの変更が不要
  4. EBS R12新機能の活用による業務担当者の負荷軽減が可能

アップグレードの概要

今回のアップグレードでは、新規に新バージョンをインストールするのではなく、現行バージョンの環境に対してアップグレードを実施する「テクニカルアップグレード」手法を採用しました。アップグレードの対象バージョンとプロジェクト期間は以下の通りです。

対象バージョン プロジェクト期間
  • EBS[11.5.10.2] ⇒ [12.1.3]
  • DB[9.2.0.8] ⇒ [11.1.0.7]
  • BI Publisher[10.1.3.4] ※追加導入
影響調査:2ヶ月
実施・検証:5ヶ月
本番切替:6日間(※2)

(※2)GWの長期休暇を使用することで通常業務への影響を最小限に止めて実施

エクサは、EBSの豊富なアップグレード知識と最新パッケージ知識をもってヤナセ様のEBSアップグレードをご支援させて頂きました。

ピックアップ事例

事例・実績 TOP へ

ソリューション・サービスについてのお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

tel0120-934-863

受付時間: 平日9:00~17:00

※弊社休業日を除く

exa News 配信サービス

エクサの最新情報とセミナー案内

配信登録する